ナンキンハゼ ポット苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー

ナンキンハゼ ポット苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー ナンキンハゼ ポット苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー ナンキンハゼ ポット苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年11月ごろから販売開始します。

春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。

4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。

【お届けする商品の状態です】 ●商品は5号ポットに仮植してあります。

ポット部分も含めて高さ0.8mから1.0m前後位です。

落葉期、葉は基本的についてませんが春に芽吹きます。

●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。

剪定や肥料などの育て方のコツはこちらのページ下のほうをご覧ください。

●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。

 >>送料についてはこちら  >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら  >>ご注文からお届けまでの流れはこちら ナンキンハゼの育て方 ナンキンハゼの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月〜入梅までに行います。

植え付け用土 日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。

日当たりが悪い場所に植えると紅葉が楽しめなくなることがあります。

土質は選びません。

花ひろば堆肥“極み”や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。

剪定方法 放任して育てても自然な樹形になります。

成長が早いのですが、刈り込みにも強いので、小さく管理したい場合は冬に強めに切り戻します。

剪定は6〜7月と10〜11月に不要枝を間引く剪定と葉先を整える剪定を行います。

肥料 良く育つので、肥料は基本的に必要ありません。

葉色が悪い場合など、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。

消毒 特に気になる病害虫はあまりでません。

イラガがつくこともありますが、放任しても気にならない程度です。

  ナンキンハゼ 鮮やかな紅葉の後で枝に残る白い果実もまたかわいい♪

●品種の特徴 紅葉が美しく、街路樹や庭木によく植えられます。

寒くなり始めると夕日を受けた葉は、より赤く染まり大変きれいです。

庭木として美しい彩りを添えてくれます。

幹はでこぼこが少なく滑らかで、枝も繊細な感じで自然に樹形が整います。

夏は風にそよぐ枝葉が涼しげで、6月の花は素敵な香りがします。

鮮やかな紅葉の後で枝に残る白い果実もまたかわいい自然樹です。

【豆知識】 種子からは油脂が採れ、石鹸や蝋燭などに用いられ、その絞りかすからは肥料が採れる有用植物です。

漢方では根皮を乾燥させたものは烏臼と呼び、利尿効果があると言われます。

日本への渡来は、江戸時代に上海から長崎に持ち込まれたのが最初とされています。

学名 Sapium sebiferum Roxb トウダイグサ科シラキ属 原産地 中国大陸南部 花言葉 心が通じる 誕生花 10月3日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 落葉高木 5〜15m 7m 早い (1m/年) 花6月 果実 9〜11月 北関東〜九州 ※苗木は全て国産苗木です。

※本などでは20mくらいに育つと記述もありますが、庭植えではせいぜい2〜3mくらいです。

魅力  魅力満点: 【春】 新緑を楽しむ 【初夏〜夏】 木陰を楽しむ 【秋】 紅葉が美しい 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性強、耐病性強、樹勢強、日陰に強い、やせ地でも育つ、耐病性強、病害虫がつきにくい、潮風に強い 用途  目隠し、シンボルツリー、記念樹、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

 

  • 商品価格:1,058円
  • レビュー件数:20件
  • レビュー平均:4.6

WARK 関連ツイート