紅花 マロニエ (西洋トチノキ)根巻き大苗 庭木 シンボルツリー 【西濃運輸お届け】【北海道・沖縄・離島不可】

紅花 マロニエ (西洋トチノキ)根巻き大苗 庭木 シンボルツリー 【西濃運輸お届け】【北海道・沖縄・離島不可】 紅花 マロニエ (西洋トチノキ)根巻き大苗 庭木 シンボルツリー 【西濃運輸お届け】【北海道・沖縄・離島不可】 紅花 マロニエ (西洋トチノキ)根巻き大苗 庭木 シンボルツリー 【西濃運輸お届け】【北海道・沖縄・離島不可】

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。

(160サイズ以上 ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 2 本 まで。

3本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。

こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。

※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。

他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら 同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 苗木は株立ちの根巻き苗です。

根巻き部分も含め高さ1.2m前後です。

花や果実は基本的についておりません。

落葉期は葉はついてませんが、春に芽吹きます。

根を包んでいる麻布や麻紐ははずさずに植えてください。

はずして植えてもかまいませんが、根は崩さずにそっと植えます。

麻布や麻紐は土中で1〜2ヶ月で自然になくなります。

※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。

トチノキ の育て方 植え付け・用土 基本的に移植や植え付けは11月中旬〜12月、2月〜3月に行います。

東北以北では春植えをおすすめします。

3月以降の植え付けでは根を崩さずにやさしく植えつけます。

日当たり、水はけの良い肥沃な土壌に植えます。

堆肥や有機肥料をすきこんだ土に浅めに植え付け、深めに支柱をつけます。

鉢植えでも大丈夫です。

半日陰でも育ちますが、花付が悪くなります。

※耐寒性も強く、北海道以南〜九州までで生育が可能ですが、寒さで新芽がいたむ事があります。

肥料 1〜2月ごろに寒肥として油かすや骨粉を株周りに穴を掘り与えます。

また、花後(6月上旬ころ)にお礼肥とし油かすに化成肥料を混ぜたものを与えます。

鉢植えの場合は9月頃に追肥をします。

剪定 12月〜翌2月までに、込みすぎた部分を落とすようにします。

花芽が新枝の先につきますので、落とさないように注意します。

病害虫について 春先、4月ごろに『クスサンの幼虫』が発生することがあるので、その前に幹に植えつけられた卵を石などで潰し、幼虫は発見しだい捕殺、もしくはスミチオン他薬品類を散布します。

その他にも、『テッポウムシ』や、夏場に発生する事のある『トチノキヒメヨコバイ』などが発生しやすいです。

前者は食いかすなどが無いかを注意深く観察し、捕殺もしくは穴に薬品注入を、後者はオルトラン等を散布し、消毒します。

  西洋トチノキ マロニエ 西洋トチノキ マロニエ の特徴 トチノキの仲間で、紅花が愛らしい滅多に流通のない品種です。

ピンクの花は房咲きで、エキゾチックな形をしています。

葉は日本原産のトチノキと比べて多少小さく、葉の縁がギザギザしていますが、トチノキととてもよく似ています。

花の後になる果実は、日本原産のトチノキと違い、トゲがあります。

食することも可能ですが、トチの仲間なのでアクがかなりあります。

皮を外して生で食べたり、ただ茹でたのみの調理で食べると、悶絶する事になりますのでご注意ください。

「マロニエ」の名前はフランス語名"Marronnier"に由来しています。

パリでは街路樹として植えられていて、「マロニエの並木道」として有名です。

英名で " Horse-chestnut "(ウマグリ「馬栗」)と呼ばれています。

学名 Aesculus hippocastanum L. トチノキ科トチノキ属 西洋栃の木 原産地 バルカン半島〜トルコ ※苗は国内生産のものです。

花言葉 慎重、賢明、用心、私と一緒にいれば安心、怠りない心 最終樹高 10〜20m前後 耐寒性落葉高木 最終葉張り 10m前後 開花期 花 5〜6月 植栽適地 北海道〜九州 育てやすさ 初心者におすすめ、耐寒性強、耐病性強、耐暑性強、耐病性強 栽培用途 シンボルツリー、切花、記念樹、目隠し、花壇、街路樹など

  • 商品価格:8,618円
  • レビュー件数:3件
  • レビュー平均:4.67

WARK 関連ツイート